HOME > 特別対応受験について

特別対応受験について

特別対応受験の申請について

お身体に障がいがある方や、妊娠中の方などで、受験の際に配慮を希望される方を対象に、事前申請にて《特別対応》を行っております。日常生活においてごく普通に使用している補聴器、つえ、ルーペ、車いす等を使用して受験する場合にも特別対応のお申込みが必要です。
ご希望の方は、下記《申請のお手続きの流れ》をご確認のうえ、お申込みください。

申請のお手続きの流れ

①インターネットでのお申込みの場合

申込登録の際に、特別対応項目欄の「申請する」を選択してお申込みください。
(団体受験でお申込みの方は、団体担当者へ申請希望の旨をお伝えください。)

①電話でのお申込みの場合

申込登録の際に、オペレーターへ特別対応をお申込みください。

②申請手続き書類が届く

申請手続き書類が登録住所に届きます。

③申請(『申請書』『添付書類』の提出)

『申請書』と『添付書類(障がいの種類や程度、内容等のわかる書類)』を提出期限までに漏れなくご提出ください。期限までの提出がない場合には、「特別対応受験」はできません。
「一般受験」に変更します。

④審査

申請書類をもとに審査を行います。書類に不備がある場合は、「特別対応受験」はできません。また、審査の結果、やむを得ずお断りする場合がございます。

⑤特別対応項目の決定通知が届く

審査により決定した特別対応項目が記載された申込書(払込取扱票)が登録住所に届きます。

団体受験でお申込みの方へ

審査により決定した特別対応項目は、受験者本人宛てに送付される「受験特別対応決定通知書」にてご確認ください。申込書(払込取扱票)は団体担当宛てにお届けします。

⑥決定通知の確認と受験料(※)の支払い(団体受験者を除く)

決定した特別対応決定項目の内容を必ずご確認ください。確認後、指定の申込書(払込取扱票)にて受験料(※)を払込締切日までにお支払いください(送付した払込取扱票以外での支払いは無効)。
 なお、決定項目に漏れ等のある場合は、お支払いの前に東京商工会議所検定センターまでご連絡ください。
 申込登録期限間際のお申込みの場合、受験料(※)の支払いは郵便局のみとなります。コンビニエンスストアでの支払いはできません。

  • (※)簿記のみ受験料・事務手数料

⑦受験票が届く

受験票にて試験会場をお知らせします。特別対応決定項目は記載されていませんので、予めご了承ください。

⑧受験

試験当日は、受験票とともに「申込書」(団体受験でお申込みの方は「受験特別対応決定通知書」)をご持参ください。また、『申請書』に障害者手帳交付番号等を記入した場合には、障害者手帳を必ずご持参ください。

特別対応例

  • 視覚に障がいがある方へは、拡大問題・拡大解答用紙をご用意することができます。
  • 足が不自由な方へは、エレベーターのある会場や1階の試験教室を優先します。 ほか

検定サポート情報

  • 2019年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

受験要項・ポスターのお取り寄せ

検定メールマガジン

  • 東京商工会議所
  • 仕事に活きるスキルって?