HOME > ビジネス実務法務検定試験® > 問題にチャレンジ! > 問題にチャレンジ! 3級

ビジネス実務法務検定試験®

  • 1級
  • 2級
  • 3級

3級 試験問題例

問題

次の事項のうち、その内容が正しいものには①を、誤っているものには②を、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

  • ア.消費者は、特定商取引法に基づき、クーリング・オフを行使して事業者との間の契約を解除しようとする場合、事業者の営業所に赴いて、事業者に対し口頭でクーリング・オフを行使する旨の意思表示をしなければならない。(第41回 第4問コ)
  • イ.Aは、Bとの間で、B所有の中古自動車Xを買い受ける旨の売買契約を締結した。Aは、Bから引渡しを受けたXが故障していたため、その修理費用を支出した。この故障は、本件売買契約締結後、Xの引渡し前にBが実施した点検の際に、Bの過失によって生じたものであった。この場合、民法上、Aは、Bに対し、債務不履行に基づく損害賠償を請求することができる。(第41回 第6問イ肢②)
  • ウ.事業者が、他の事業者との間で、製品の出荷量を制限する協定を締結し、その協定に基づいて、制限された量の製品のみを出荷する行為は、独占禁止法上の不当な取引制限に該当しない。(第41回 第6問ウ肢c)
  • エ.A社は、Bとの間で100万円をBに貸し付ける旨の金銭消費貸借契約を締結するとともに、Bから委託を受けたCとの間で連帯保証契約を締結した。この場合、A社は、貸金の返済期日に、まずBに返済を求めなければならず、直ちにCに対して連帯保証債務の履行を求めることはできない。(第42回 第3問ウ肢a)
  • オ.商人間で金銭の消費貸借契約が締結された場合において、当事者間に利息の約定がないときは、商法上、貸主は借主に利息を請求することができない。(第41回 第8問オ)

ア ② イ ① ウ ② エ ② オ ②

この問題の解答を見る

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み
  • 申込みから成績票到着までの流れ
  • 受験エリアの確認
  • 受験上の注意事項(※必ずご確認ください)
  • 特別対応受験について(障がいや持病をお持ちの方、妊娠中の方)
  • よくあるご質問
  • 受験要項のダウンロードはこちら

お申込後の登録情報の変更

VOICE

大庭 弘貴さん

私は、企業の知財部で働いており、特許を主に技術的に扱うことが多いものの、契約書のチェックをすることもある状況です。 しかしながら...

もっと詳しく

佐々木 一彰さん

東洋大学国際観光学部は2017年に学部としてスタートいたしました。それまでは国際地域学部の国際観光学科として位置づけられていましたが...

もっと詳しく

富田 大輔さん

私は今まで「契約書」「法的に」などというワードからできるだけ避けてきたという自覚があります。理由は簡単で...

もっと詳しく

末永 秀隆さん

アサヒグループでは、企業倫理規程において「コンプライアンス最優先」の理念を掲げ、全ての事業活動の基礎としています。法律を...

もっと詳しく

山口 佳史さん

私は秘密保持契約書確認や、取引基本契約書を結ぶ実務に携わっております。契約相手は、日本を代表する名だたる大企業が多く...

もっと詳しく

尾形 恭平さん

法律全般の横断的な学習ができ仕事の幅が広がった 社員のコンプライアンス教育の一環として、会社で取得を奨励されていた...

もっと詳しく

相樂 真弓さん

社が社員に対してこの検定試験の受験を奨励していることが、受験を考えたきっかけです。他にも奨励している試験はありますが...

もっと詳しく

下茂 由紀子さん

私は2009年12月に3級 2010年12月に2級に合格しました。受験動機は、簿記と同じ商工会議所主催の試験であり、ビジネス実務法務の...

もっと詳しく

松橋 倫久さん

受験したきっかけは、大学時代の友人が受験したという話を聞いたことです。私は経済学部の出身で、法律はとても苦手です。しかし...

もっと詳しく

笠松 徳明さん

弊社は社会インフラを支える事業者として、法律知識を社員に必要不可欠なスキルと位置付けています。そのため、数年前から新入社員に対し...

もっと詳しく

小井 陽介さん

新入社員は3級合格が必修 企業価値の向上を実現しお客さまから選ばれるブランドであり続けるための必要不可欠な要素がコンプラ...

もっと詳しく

篠澤 康彦さん

昨今、企業のコンプライアンス経営ということが強く求められ、社会が企業を見る目は厳しくなってきています。弊社においても...

もっと詳しく

小島 諒万さん

実践的で横断的な法律知識を得たいと考えたのが受験のきっかけです。私は法律系学部出身で個々の法律ごとに知識を備えてきまし...

もっと詳しく

野村 瞬さん

大学3年生の時に、社会人になる前にビジネス法務の知識をある程度身に付けようと考え、2級を取得しました。社会人になった今...

もっと詳しく

森田 勇登さん

私は大学一年生の時、何となく授業に出て単位を取得して過ごしていました。ただ漠然と過ごしているままでは「法学部生として何も残らな...

もっと詳しく

藤本 真人さん

資格取得のきっかけは、法学部出身でない私が法務コンプライアンス管理部への異動を機に、法律知識を幅広く習得する良い機会と...

もっと詳しく

苅谷 保好さん

5年ほど前に、長年在籍していた営業本部から管理本部の審査法務部に配属となり、それまでは審査・法務関係について相談していた立場から...

もっと詳しく

武川 成幸さん

現在の職場に着任した当時、ビジネス法務初心者でしたので、「ビジネス上の実践的な法律知識を体系的にしっかり勉強したい。そして...

もっと詳しく

検定サポート情報

  • 2018年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

受験要項・ポスターのお取り寄せ

検定メールマガジン

  • 通信講座
  • ホウム部
  • 東京商工会議所
  • 仕事に活きるスキルって?
44 試験日 2018129日(日)
1・2・3級 申込登録期間 9月25日(火)〜10月26日(金)
  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み

申込みから成績票到着までの流れ