エコピープル支援事業 eco検定合格者 ="エコピープル"の活動をサポート

TOP > アクションレポート > 株式会社エコリカ
エコピープルに登録する アクションレポート掲載依頼

エコユニット・アクションレポート

使用済みインクインクカートリッジの回収・循環システムの確立を通じて、再生プラスチックを使用した製品(環境配慮型製品の生産・販売)の普及に貢献

株式会社エコリカ

PROFILE


所属法人
株式会社エコリカ
活動エリア
全国
eco検定合格年
2020年(第29回)

01.ユニット・企業紹介

インクジェットプリンター用使用済みインクカートリッジの資源循環を通して、「持続可能な社会づくり」の実現に取り組んでいます。国内で初めて全国の家電量販店等を利用した使用済みインクカートリッジの回収、リユース・リサイクルシステムを確立しました。2003年に回収ボックスを設置以来、回収数及び販売数において業界1位の実績を続けております。また、様々な形状の回収ボックスの開発や設置場所、回収ルートの拡大、メディアによる活動を通じて使用者への啓発に注力しています。互換インクで唯一エコマークを取得し、環境、人体への影響に配慮したモノづくりにもこだわり、循環型社会の実現に向けて取り組んでいます。

02.eco検定へのきっかけ

今後の環境貢献型商品の開発を通して、社会に貢献することを強く目指すという会社方針とeco検定の魅力が合致していたことがきっかけとなります。今年からeco検定合格を、ISO14001で求められる内部監査員を認定するための客観的な判断基準の一つに組み入れました。 また、企業間取引だけでなく消費者の購買活動においても、価格や品質に加え環境に配慮した製品・サービスであるかどうかが重要な選定基準の一つとなっており、営業・企画の際、ビジネスと環境の相関を取引先・顧客に的確に説明し理解を得られる提案力を上げるためです。

03.エコピープル/エコユニットとしての活動

大阪府より工賃向上計画支援業の委託を受けている「一般社団法人 エル・チャレンジ福祉事業振興機構」様を通じ、大阪府工賃向上計画支援業の一つとして、大阪府内36か所の障がい者就労施設にて使用済みインクカートリッジの回収・仕分け業務について協力しています。
また、社内でエコピープルを増やすためeco検定申込登録開始に合わせて全員に対する受験勧奨の告知を実施するとともに、eco検定を能力開発奨励制度の対象として合格者に奨励金を支給しています。

04.エコピープル/エコユニットとしての今後の活動計画

エコリカの回収事業を通じて、地域社会と密接につながり、リユース・リサイクル活動にご参加いただく機会を積極的に設けております。例えば、幼稚園に回収ボックスを設置し、園児やそのご家族、先生方に回収にご協力いただくことを通して、エコリカの活動の周知と環境保護の啓蒙を行っています。他にも様々なイベントに参加し、みなさまに環境問題について考えていただける機会を設けております。これからも、みなさまが持続可能な社会への関心を高め、実際に参加いただける仕組みづくりに取り組んでまいります。

05.社会へのメッセージ

「エコロジー&リサイクル」をコンセプトに、大規模なインクジェットプリンター用使用済みインクカートリッジの回収・製品化を行う循環型のビジネスモデルを日本で初めて構築しました。また、省エネ・長寿命のLED・OLEDには、LED照明の黎明期からその普及に取り組み続けています。エコリカは環境負荷の少ないビジネスモデルを通して、環境価値、経済価値、社会価値を創出し、ステークホルダーのみなさまと共に持続可能な社会づくりに貢献をおこなってまいります。

06.eco検定受験者、学生へのメッセージ

eco検定に挑戦することで環境活動に対する知識を整理することができました。また、日々何気なく過ごしている中で、合格をきっかけに多少の自信が持て環境問題を一層意識するようになりました。正しい行動を始める前の準備には最適だと思います。