エコピープル支援事業 eco検定合格者 ="エコピープル"の活動をサポート

TOP > アクションレポート > 清和綜合建物株式会社
エコピープルに登録する アクションレポート掲載依頼

エコユニット・アクションレポート

不動産賃貸業を通じて
持続可能な社会づくりに貢献

清和綜合建物株式会社

PROFILE


活動エリア
東京都千代田区、東京都青梅市
その他事業拠点所在地(東京都、大阪市、仙台市)
eco検定合格年
第10回(2011年7月実施分)より

01.活動内容

7棟でDBJ Green Building認証を取得
(1) 当社では、「事業活動を通じて環境への配慮と環境負荷の低減に努め、持続可能な社会の実現を目指し、お客様の繁栄と社会の発展に貢献します」との「環境基本理念」に基づき、賃貸オフィスビル・マンションにおける環境配慮を実践しています。特に、遮光・遮温に優れた窓ガラスやLED照明の採用などにより省エネルギー化を推進しCO2削減にも貢献、そうした取り組みによりISO14001認証を取得、オフィスビル・マンション計7棟でDBJ Green Building認証も取得しています。

(2) 社内でエコピープルを増やすため年2回のeco検定試験申込登録開始に合わせて役職者全員に対する受験勧奨の告知を実施するとともに、eco検定を能力開発奨励制度の対象として合格者に奨励金を支給しています。

(3) CSR活動の一環として、創立55周年を機に2012年より「企業の森・清和綜合建物(御岳)」(青梅市)で「花粉の少ない森づくり」に取り組んでおり、森林整備を通じて環境保全活動を実体験し、より高い環境意識の醸成を図っています。また、創立60周年にあたる2017年からは「清和ガーデン(日比谷公園CSR)」(千代田区)の活動を開始し、公園内花壇の植栽整備活動を通じて「緑豊かな東京のまちづくり」に貢献しています。

「企業の森・清和綜合建物(御岳)」で森林整備を行う社員ら

日比谷公園では花壇の植栽整備活動を行っている

02.eco検定受験の動機・合格の効果

社員の6割がエコピープルに
社会から信頼される企業として持続的に成長するという社会的責任を果たすため、社員の環境保全意識の醸成を目指しeco検定試験の受験を勧奨することになりました。これまでの合格者の累計総数は115名となり、現在グループ社員140名のうち85名がエコピープルです(2018年9月末)。社内各部署で各自が環境を意識しつつ日々の業務に取り組んでいます。

03.今後の活動予定

東京を「緑豊かなまち」へ
不動産賃貸事業における省エネ施策をはじめとする環境配慮は実践を継続しつつ、CSR活動についても「企業の森」「清和ガーデン日比谷」を中心に「緑豊かな東京のまちづくり」に引続き積極的に取り組んでいきます。エコピープルを増やすため、eco検定試験の受験勧奨と合格者への奨励金支給は今後とも実施していく予定です。

「緑豊かな東京のまちづくり」に向けて

04.これからeco検定・受験を目指す団体・個人へのメッセージ

eco検定は環境知識を整理できる機会
毎日の新聞やテレビで「環境」という言葉を見かけない日がないほどに身近でかつ大切な問題ですが、実は環境に関する知識を整理できる機会はそれほど多くありません。eco検定受験を通じてあらためて環境問題の歴史と現状、その課題を知り、仕事や暮らしに活かしていくことはとても大事なことだと考えます。

※この情報は2018年11月22日時点での内容です。