エコピープル支援事業 eco検定合格者 ="エコピープル"の活動をサポート

TOP > アクションレポート > SAS ECO ACTION
エコピープルに登録する アクションレポート掲載依頼

エコユニット・アクションレポート

社会の笑顔への貢献

SAS ECO ACTION

PROFILE


活動エリア
東京都
eco検定合格年
2012年以降、随時

01.ユニット・企業紹介

私たちエス・エー・エス株式会社は、ITコンサルティングサービスや金融・流通・クレジット業務を中心としたシステム開発および最新の技術や知識でのWEB開発、勤怠管理システムなどのクラウド・パッケージ製品などのサービス提供を行うIT企業です。
当社の経営理念は「常に質の高いサービスを提供し会社のスキルアップを通じてSAS全メンバーの生活水準の向上を図ると共に社会の笑顔に貢献する」ことです。
日頃お客様先に常駐しているエンジニアが多いため、社員間で顔を合わせる機会が少ないのですが、月に一度の全社員が出席する全社会議&懇親会や、家族も参加できる社内イベントやクラブ活動が多くあり、社員間はもちろん、家族間も大変仲が良く、エコユニットの活動にも家族で楽しく参加するような笑顔の見える会社です。

02.eco検定へのきっかけ

未だに多くの社会的課題や問題を抱えている2011年に発生した東日本大震災がきっかけです。
震災当時、社員の環境に関する正しい知識が少なく社員間でもばらつきがありました。社員全員が同じレベルで環境について理解し、これからの日本の社会課題に全員で対応していくことが、経営理念の実現のためにも、また社会の一員としても求められることであるとの経営判断から、2012年よりeco検定で社会環境の基本を全員がしっかりと学ぶことを経営目標の一つとして掲げました。eco検定の社員全員合格を目指し、新たに入社した社員も受験するなどeco検定合格への取り組みを継続的に行っています。

03.エコユニットとしての活動

当社ではSDGs推進チームを結成し、推進メンバーが主体となって活動に取り組んでいます。
社内活動としては、2018年度には書き損じはがきや外国紙幣の回収を行い、国際協力NGOへの寄付を行いました。
また、2012年から全社員がエコピープルになることを目標として掲げており、eco検定受験者への支援として、SDGs推進チームや先輩エコピープルによる勉強会などを開催しました。その甲斐あって毎年合格者を輩出、今ではほぼ全社員がエコピープルとなりました。

社外活動としては、環境美化活動のボランティアへ参加し、東京テレポート駅周辺の花壇整備を行うなど、これまでエコに関するさまざまな地域イベントへの参加・活動を行いました。また、「JICA地球ひろば」への見学勉強ツアーを恒例で開催し、途上国の社会課題への学びを深める取り組みも行っています。

社員とその家族がさまざまな活動に参加することで、地域を綺麗にした達成感の共有や、身近なエコへの関心を共に寄せる良い機会となっています。

04.今後の活動計画

持続可能な社会に向けて当社のSDGs目標より、SDGs推進チームが主体となって、企画~改善までを継続する予定です。
・募金やリサイクル活動を通じた貧困撲滅への活動
・食糧支援機関へ定期的な寄付金での支援
・キャップリサイクルを通じた発展途上国への医療支援
・環境社会を理解するための環境社会検定試験(eco検定)社員全員合格
・持続可能な社会に向けた親子勉強会
・夏季節電行動計画の継続的実施(2011年~)
・フードロスの促進
・プラスチックごみ軽減啓蒙活動

活動を通して、仕事のパートナーや家族・子供たちと世代を超えて話し合い、より多くのつながりで社会の課題を解決させることが、より良い社会環境に近づくと考えています。

05.社会へのメッセージ

はじめは、エコ活動として、紙・ゴミ・電気の使用量削減の活動よりスタートしました。
しかし、“そもそも資源とはなにか?”を考えた時に、何よりも大切なものは、私たちとその環境がずっと笑顔でいられることなのではないでしょうか?

例えば当社のビジネスのひとつに、給与明細のWEB電子化サービスがあります。このサービスを利用した場合、ペーパーレスとなるので紙は不要となります。ご利用されている方が4万人いれば毎月4万枚の紙が不要となります。紙は木を原料としていますので、1本の木からA4用紙が約13,000枚生産できるとすれば、毎月木を約3本、年間約36本の木を切らずに済むということになります。

また、社内では、ワークライフバランスの推進やテレワーク、時差BIZや健康経営、エンジニアの長時間労働抑制、ダイバーシティ&インクルージョンなども積極的に推進しています。
私たちの元気な笑顔が、より多くの笑顔につながると思っています。

私たちエス・エー・エス株式会社は、社会の笑顔のために、これからもSDGsを意識した行動をし続けていきます。

06.eco検定受験者、学生へのメッセージ

南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領の言葉で、“教育とは、世界を変えるために用いることができる最も強力な武器である”という言葉があります。私たちもまた、東日本大震災の時に、社会環境についての教育を必要としました。

私たちは、世界で起きている課題に関心を持ち行動する責任があります。環境に対する正しい知識の習得、それが社会環境に対して行動し、より良い環境へ変えていくための最初の一歩と考えています。
eco検定への挑戦は、私たちがより良い地球環境に向けて用いることができる共通の入り口なのではないでしょうか?

※この情報は2019年11月8日時点での内容です。