HOME > カラーコーディネーター検定試験® > 問題にチャレンジ! > 問題にチャレンジ! 3級

  • 1級
  • 2級
  • 3級

3級 試験問題例

問題

次の文中の[ ]の部分に、下記の選択肢から最も適切な番号を選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

 

色相の変化を考慮した配色を作ってみた。[ア]の配色は同一色相の関係を使ったもので、一般的に行われる手法である。類似色相の配色では[イ]を使った配色にすると調和感が得やすい。この[イ]を使った配色の事例としては[ウ]があげられ、自然の光と影の階調のなかに見いだすことができる。アジアの伝統的配色には中差色相の配色が多く見られ、たとえば、[エ]のような配色があげられる。この配色に用いられている2色は、中国から伝来した古代哲学に関連した[オ]に見られる色でもある。

選択肢

[ア]③ [イ]② [ウ]① [エ]③ [オ]③

この問題の解答を見る

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み
  • 申込みから成績票到着までの流れ
  • 受験エリアの確認
  • 受験上の注意事項(※必ずご確認ください)
  • 特別対応受験について(障がいや持病をお持ちの方、妊娠中の方)
  • よくあるご質問
  • 受験要項のダウンロードはこちら

VOICE

小幡 千尋さん

学んだ知識がものづくりの自信になっています 所属している生活造形学科では、グラフィック・プロダクトデザイン・メディア編集...

もっと詳しく

水科 智美さん

当社は様々な化学品を扱う商社です。私は"色"に関する専門のセクションとして新設された【カラー工房】で働いています。化学品商社で...

もっと詳しく

近藤 みゆきさん

色彩の知識は、ヘア、メイク、ファッションなど、美容に関してのあらゆる分野で求められており、お客様ひとりひとりに合った...

もっと詳しく

富川 栄さん

資生堂SABFAは、美容師を対象にプロのヘア&メーキャップアーティストを育成しています。私自身もメーキャップブランドの...

もっと詳しく

桜井 輝子さん

カラーの仕事を始めた約25年前、周囲の人々からは「色の知識が仕事として成立するのか?」とよく尋ねられました。色は私たちにとって...

もっと詳しく

小谷 陽子さん

色は異業種や異文化をつなぐユニバーサルな存在です 以前所属していた化粧品原料となる色材を取り扱う部署でのマーケティング業務に...

もっと詳しく

橋本 実千代さん

カラリストとしての信頼が増しました 私は洋服が好きで、婦人服地を扱うテキスタイル会社に一般職として入社し、数年が経った...

もっと詳しく

江連 展子さん

受験の動機は会社の資料室にあった1級のテキストを見て、日常的に進めているカラー提案のステップを客観的な視点で見直せる..

もっと詳しく

藤本 京さん

私は美容専門学校に通っており、美容師になることが目標です。美容師として、お客様により良い提案などができるように知識が..

もっと詳しく

鈴木 晶恵さん

私は大学で服装のデザインを中心に学んでいます。色はファッションを構成する要素の中で欠かせないものの一つであり、デザインを..

もっと詳しく

清水 聡太さん

現在、専門学校に在学中で建築に関する様々な学習をしていますがインテリアなど、室内のデザインを考えるときには、建築にも色彩..

もっと詳しく

塩谷 リサさん

芸術系大学で造形を学んでいた頃、作品制作には必ずといっていいほど色が関わると痛感しました。そこで、「色彩の基礎から実用的..

もっと詳しく

岩井 紀子さん

流行語にもなった「インスタ映え」という言葉は、“見た目が良い”という意味だと解釈しています。手早く気軽に発信できるツールとして..

もっと詳しく

山口 勉さん

製法、材料、コスト等多くの制約の中で成立させねばならない工業デザイン。その中でも「グローバルプロダクト」「大量生産」「高速移動」といった..

もっと詳しく

堀 篤子さん

私は、アートを専門に行いながら、専門学校デジタルアーツ東京で、色彩学の講師をしています。専門学校デジタルアーツ東京ではアニメ・イラスト・ゲームを中心に..

もっと詳しく

検定サポート情報

  • 2019年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

受験要項・ポスターのお取り寄せ

検定メールマガジン

  • clubpalette
  • 東京商工会議所
  • 仕事に活きるスキルって?
46 試験日 2019616日(日)
2・3級 申込登録期間 3月26日(火)~4月26日(金)
  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み

申込みから合格証到着までの流れ