合格者・推薦者の声

New

日本色研事業株式会社 代表取締役
一般財団法人日本色彩研究所 理事

赤木 重文さん

カラーコーディネーターに期待すること

色彩が関係する分野は、環境、製品、情報など多岐にわたります。それらの分野で検討された色彩は、モノや空間を評価する重要な要因となるので、メーカーや設計会社などの企業評価に関係してきます。そこで企業同士の切磋琢磨になりますが、理想は異分野の企業が色彩を通してつながることによる、総合環境の向上をめざす社会構築です。そのためには、社会的な基盤整備が必要ですが、私はカラーコーディネーター検定試験による資格取得はこの基盤整備だと考えています。
また現在、製品製造業などでその工程に変化がみられ、これまでは一つの部署から次の部署にバトンタッチするリレー方式でしたが、最近では各部署の専門家が一堂に集まるプロジェクト方式に変わってきました。色彩も調査、デザイン、色彩管理、プロモーションの部署を超えて、チームでコミュニケーションすることの重要性が指摘されています。このコミュニケーション能力を育むのも基盤整備の一つです。

第48回アドバンスクラス・スタンダードクラス

試験日2020年67日 (日)

申込登録期間2020年4月7日(火)~2020年4月24日(金)

第49回アドバンスクラス・スタンダードクラス

試験日2020年1129日 (日)

申込登録期間2020年9月15日(火)~2020年10月16日(金)