カラーコーディネーター検定試験®

カラーコーディネーター検定試験 スタンダードクラス アドバンスクラス

202006
当検定試験が
リニューアル
します!!

NEWS
新着情報/お知らせ

SCENE
色彩が、あなたを輝かせる

ビジネスシーンで輝く

BUSINESS SCENE
  • ファッションデザインパーソナルコンサルタント
  • 商品デザイン・パッケージデザイン・
    商品ディスプレイ
  • 建築・内外装デザイン
  • 広告デザイン
  • WEBデザイン

プライベートシーンで輝く

PRIVATE SCENE
  • 服飾品から小物・雑貨まで
    ファッションコーディネート
  • お部屋を美しく
    インテリアコーディネート
  • センスアップに
    生花・手芸・絵画
  1. 01

    テキストで学ぼう
    ー 色の世界を知る ー

    ポイント
    分かりやすく、実践的にリニューアルされたテキスト

    • ・理論や専門知識に偏らず、幅広く実務で使える知識を重視。より実践を目指した内容です。
    • ・服飾、スポーツグッズ、化粧品、チラシ、グラフィック、建築、インテリア、店舗など、 ビジネスや生活上で色が活用されている事例を幅広く掲載。楽しみながら学ぶことができます。
    • ・図や写真を多用してビジュアル化。より読みやすく、よりわかりやすいテキストになりました。
  2. 02

    合格して実践で活かそう
    ー 目的に合わせてレベルを選択 ー

    ポイント
    目的に合わせて2つのレベルを設定、スタンダードクラス・アドバンスクラス

    • ・ビジネスシーンばかりでなく、プライベートシーンでも活用できる知識が身に付きます。
    • ・クラスには2つのレベルを設定。目指す目標に応じたレベルで学ぶことができます。
    • ・スタンダードクラスでは基礎知識を習得、アドバンスクラスでは応用を学び、 ファッション色彩・商品色彩・環境色彩の実務に携わる力が身に付きます。
  3. 03

    レベルアップを目指そう
    ー フォローアップセミナーで
    実践力アップ ー

    ポイント
    合格した方に向け、多彩なフォローアップセミナーを開講

    • 日本色彩学会・JAFCA(日本流行色協会)・日本色彩研究所が 、コラボレーションしてフォローアップセミナーを開催。合格後も実力アップを目指すことができます。
    • ・実際に活躍する色彩のプロフェッショナルから、カラーの話を直接聞くことができます。テキストでは学べない、現場の生きた知識と実践を体験。アドバンスクラス合格者の方はだれでも受講できます。

    過去開催事例

    • 「COLOR IN BEAUTY」(講師:化粧品会社の担当者)
    • 埼玉サッカースタジアムの環境色彩計画」(講師:環境色彩計画者)
    • 「ファッションにおける商品企画事例」(講師:ファッションカラーディレクター)

試験の概要
(2020年6月以降)

試験日:
6月・12月
受験料:
スタンダードクラス5,000円(税抜)
・アドバンスクラス7,000円(税抜)
テキスト代:
スタンダードクラス 未定  
・アドバンスクラス 未定
出題範囲:
各クラスとも公式テキストに準拠して出題
合格基準:
スタンダードクラス・
アドバンスクラスともに100点満点とし70点以上で合格
試験時間:
各クラス2時間
出題方法:
マークシート方式

*1級・2級・3級から新たにスタンダードクラス・アドバンスクラスに生まれ変わります。