HOME > BATIC(国際会計検定)® > 検定の魅力 > VOICE > 小谷 吉範さん

BATIC(国際会計検定)®

  • 検定の魅力
  • VOICE

認定者の声

小谷 吉範さん

会社員

小谷 吉範さん

日商簿記からステップアップして可能性を広げたい方に

私は、海外に製造拠点のある金型部品メーカーに勤めています。

海外取引のある企業の場合、海外経理専門部署でなくとも英語表記の勘定科目や仕訳に対応しなければいけない場面は多々あると思います。業務に必要な知識を断片的に調べて対応は出来るでしょうが、体系的な英文会計の知識を身につけたい場合にはそのきっかけ自体少ないのが実情だと思います。

私は、当初日商簿記と英語をそれぞれに勉強していましたが英語の会計書には全く歯が立たず、会計と英語をバラバラに勉強するだけでなく英語で会計を勉強する必要性を強く感じました。同じ目的であればU.S.CPA受験も選択肢となりますが、BATICのメリットは受験費用や学習時間のコストベネフィットが高い事と内容面で日商簿記との親和性が高く日本企業の業務には必要十分である事だと思います。

私自身、海外の拠点や現地会計事務所とやり取りが必要な場面でBATICの知識が目覚ましく役立っている実感がありますし、受験後にTOEICスコアも伸びるという嬉しい副産物もありました。

海外会計業務へ可能性を広げたいとお思いで、かつ、働きながら学習したいと考えている方に特にお勧めいたします。

(2013.3)

一覧へ戻る

東商検定IBT案内

CBT方式

統一試験案内

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み
  • よくあるご質問

VOICE

杉本 裕子さん

以前勤務していた会社で私は有価証券報告書等、決算書類の作成を行っておりました。配属当初はまだ...

もっと詳しく

鈴木 聖久さん

産業機械の営業マンです。30才を過ぎた頃、漠然とした不安感が募り、何か自分に専門性・武器を作りたいと...

もっと詳しく

小谷 吉範さん

日商簿記からステップアップして可能性を広げたい方に 私は、海外に製造拠点のある金型部品メーカーに勤めています。海外取引のある...

もっと詳しく

玉田 洋輔さん

U.S.CPA合格へのステップアップに 私は、米国公認会計士試験に合格し、現在ニューヨークにて監査法人の日系ビジネスサービス部門で...

もっと詳しく

中村 誠さん

昨年末まで私は電機メーカーの営業・マーケティング部門に勤務していました。日本国内のビジネスがメインでしたが、将来的に...

もっと詳しく

渡部 公丞さん

前職の会計事務所において海外駐在を拝命し、国際的な会計基準を英語で理解・説明する必要に迫られました。駐在当初は辞書と...

もっと詳しく

秋山 悦子さん

サイマル・インターナショナルは、通訳・翻訳をはじめとする国際コミュニケーションに関するサービスをご提供しています。そして、...

もっと詳しく

検定サポート情報

  • 2021年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

検定メールマガジン

  • 東京商工会議所