HOME > eco検定(環境社会検定試験)® > 受験者データ > eco検SEEKER

eco検定(環境社会検定試験)®

  • 受験者データ
  • eco検SEEKER

  • eco検SEEKER一覧
  • eco検定推進企業
  • eco検定受験者数ランキング

eco検SEEKER

”SEEKER”とは英語で”探求者”の意。eco検SEEKERは、変化の激しい環境問題に対して最新の知識を探求するエコピープル(=eco検定合格者)に与えられる称号です。
eco検定は、「複雑・多様化する環境問題を幅広く体系的に身に付ける」ことを目的に発足して、第1回の試験開始から10年が経過し、22万人を超えるエコピープルが誕生しています。
しかし、環境問題は常に変化を続け、発足当初とは大きく変わっています。変化の激しい環境問題に的確に対応するためには、「最新の環境事情に合わせた知識」を習得し、環境意識を維持し続けることが重要です。eco検定に実際に出題された問題を元に環境問題の変化を感じてください。

第20回試験出題(2016年)

次の文章の[ ]の部分にあてはまる最も適切な語句を、下記の中から1つ選びなさい。

環境省による環境キャンペーンとして、展開されている「クールビズ」では、ネクタイや上着なしの軽装で、エアコンの設定を室温[ ]℃にすることを推奨している。

選択肢

① 24
③ 28
② 26
④ 30

第3回試験出題(2007年)

次の文章の[ ]の部分にあてはまる最も適切な語句を、下記の中から1つ選びなさい。

日本国民1人あたりが排出する二酸化炭素(CO2)量は、1日平均で約6kgであり、環境省のチーム・マイナス6%では、「京都議定書」の削減目標を実現するための標語として、「めざせ!1人、1日、[ ]CO2削減」を打ち出している。

選択肢

① 1%
③ 6kg
② 6%
④ 1kg

第18回試験出題(2015年)

内容が正しいものには①を、誤っているものには②を解答用紙の所定欄にマークしなさい。

LEDは、蛍光ランプに比べて消費電力が約4分の3、寿命が4~7倍といわれ、また近年価格が低下したこともあり、家庭内の照明、街路灯、信号機などへの普及が進んでいる。

第5回試験出題(2008年)

内容が正しいものには①を、誤っているものには②を解答用紙の所定欄にマークしなさい。

電球形蛍光ランプは、白熱電球と比較して価格は高いが、長寿命で4倍から5倍の高いエネルギー効率があり、二酸化炭素の排出削減につながるだけでなく、電気代も節約できるので経済的であるともいえる。

以上の問題例を見ても分かるように、環境問題の変化に伴いeco検定の問題も変化を続けています。 既にeco検定に合格されているエコピープルの方にも、eco検SEEKERの認定を目指した再チャレンジをお待ちしています!

“eco検SEEKER”認定者には、認定バッジと認定証が送られます。


eco検SEEKER 認定バッジ


eco検SEEKER 認定証

eco検SEEKER2016への申請条件

eco検SEEKER2016の申請は、2013年度以前のeco試験(第1回~第15回試験)に合格された方のうち、2016年度試験(第20回~第21回試験)に再チャレンジして合格された方が対象です。
(例)
第12回試験に合格+第20回試験に合格

申請方法について

  • ◆ 本申請書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、下記事務局宛てまでご送付ください(郵送またはE-mail)。
  • ◆ ホームページに顔写真を掲載しますので、E-mail添付(容量2M以下)にて1点送付願います。

留意事項

  • ◆ 合格証コピーは氏名・証書番号が鮮明に確認できるものを貼付してください。
  • ◆ 合格試験回情報は、合格回・証書番号の記入または、合格証コピー貼付のどちらか一方で構いません。
  • 掲載料は一切かかりません。
  • ◆ 認定証は申請者情報の氏名で発行します。合格時の氏名に変更が生じた方は、戸籍抄本等(コピー)の提出が必要です。
  • ◆ eco検SEEKER2016の認定申請受付は2017年3月31日迄(必着)
  • ◆ eco検SEEKER2016の募集が終了次第、eco検SEEKER2017の募集を開始します。
  • ◆ 年度ごとに対象の試験回を更新します。
  • ◆ 掲載にあたって、予告なく本申請書に記入された情報を編集する場合があります。

申請書をダウンロード

eco検SEEKER一覧へ

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み
  • 申込みから成績票到着までの流れ
  • 受験エリアの確認
  • 受験上の注意事項(※必ずご確認ください)
  • 特別対応受験について(障がいや持病をお持ちの方、妊娠中の方)
  • よくあるご質問

VOICE

加藤 茂夫さん

リコーは「環境保全」と「利益創出」の同時実現を図る「環境経営」に取り組み、事業を通して気候変動という...

もっと詳しく

近藤 公一さん

大型台風やゲリラ豪雨など、気候変動リスクが目に見える形で高まっており、「環境」への企業姿勢が重視される社会と...

もっと詳しく

古屋 一樹さん

セブン‐イレブン・ジャパンは「近くて便利」なお店として、24時間365日、日常生活に欠かせない商品やサービスをお客様に...

もっと詳しく

飯島 明宏さん

大学生と接していて、気がかりに思うことがあります。物事を単眼的に捉えている若者が多いのです。例えば...

もっと詳しく

山田 忠明さん

私はeco検定第2回で合格しました。当時私は総務部に在籍しており、私の合格をきっかけに部員全員合格しよう!ということになりました。...

もっと詳しく

伊東 万木さん

どうして環境問題について知り、行動を起こしていく必要があるのか。私は、地球を守る!といった大それたことではなくて、大切な...

もっと詳しく

西口 はるなさん

環境問題やエコについて、果たしてどれくらいの人が真剣に考えているでしょうか。かく言う私も今回受験するまではどこか他人事でした。...

もっと詳しく

橋本 侑子さん

今や「エコ」という言葉は世間に浸透していて、何気なく皆が口にする言葉になっています。私も、仕事柄もありますが、毎日口に...

もっと詳しく

芳賀 昇平さん

大学の環境サークルで子どもたちへの環境教育のプロジェクトに関わっていました。環境問題を教えるにあたって、教える側が環境...

もっと詳しく

川上 毅さん

今や環境問題は、広範多岐に及ぶ影響や対策の困難性等から、人類の存続に関わる重要な課題となっています。したがって、より良...

もっと詳しく

吉原 英樹さん

当社は“ナンバーワンの環境提供会社”を目指し、CO₂削減に効果的な省エネソリューションを提供する環境配慮型事業(エコアド...

もっと詳しく

坂本 祐三郎さん

私ども、花王グループは、心をこめた“よきモノづくり”を通して、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化の実現をめざす...

もっと詳しく

北川 真也さん

私は出身が滋賀県で、小さな頃から琵琶湖や山や田畑などの自然に触れて育ちました。そのせいか小学生の頃から環境問題には関心...

もっと詳しく

桑山 和也さん

広義の"環境"について理解を深めることができ、ビジネスの場で実践的に役立った 私自身はもともと理系出身で、大学では森林に...

もっと詳しく

佐藤 峻さん

大学2年時に、ゼミナールの先生からの紹介がきっかけで、eco検定を受験することに決めました。我々人間が引き起こした環境問題は...

もっと詳しく

荒牧 真生さん

小学校の総合学習で環境に興味を持った私は、現在「千葉大学環境ISO学生委員会」というNPO法人に所属し、大学内外で環境活動に...

もっと詳しく

藤野 年喜さん

リコーグループは、地球環境、社会の持続可能性の維持・向上への貢献は、企業の社会的責任であると認識し、...

もっと詳しく

行木 美弥さん

何か問題へ対応していくためには、まず、その問題についてよく知ることが大切です。ところが、環境問題は、我々の日々の暮らしに...

もっと詳しく

阪本悠佑さん

大学の環境サークルで壁面緑化や大学への環境対策の提案などを行っています。あるイベントスタッフをした際に「環境に対する知識...

もっと詳しく

下司 聖作さん

合言葉は"きれいな地球を次の世代へ" 当社が生産した家庭用給湯器は全国で約1000万台以上ご使用いただいており、お客さまがご使用に...

もっと詳しく

中坊 恵美さん

環境問題を"自分ゴト"として向き合うために 当社では、1990年に「地球にやさしいジャスコ委員会」を立ち上げて以来、現在にいたるまで...

もっと詳しく

尾形 鉄二さん

環境問題を解決するには、一人一人が意識を持ち行動することが大切です。また、昨今の環境問題は、多様化・複雑化しており、現状の...

もっと詳しく

北脇 秀敏さん

当センターでは、開発途上国の生活環境問題や廃棄物資源循環等の研究を行っております。こうした調査の中で散見されるのが、先進国...

もっと詳しく

斉藤 好弘さん

当社の環境保全への取り組みのスタートは、「地球にやさしい企業でありたい」を社内報で特集した1990年に遡ります。その後、1993年に...

もっと詳しく

小井土 健二さん

当社では、当社独自のCSR・環境マネジメントシステム「E-ことプロジェクト」に基づいたCSR・環境活動に取り組んでいます。また、...

もっと詳しく

國井 総一郎さん

ノーリツグループの事業は、「お湯とエネルギー」に関わっています。このエネルギーとも関連の深い地球温暖化は、異常気象、海面上昇...

もっと詳しく

赤池 真奈さん

「環境によいことをしよう」「それは環境によくない」と、私たちは日ごろから耳にしたり、口にしたりします。しかし、環境問題に関して...

もっと詳しく

石川 智温さん

eco検定を受験しようと思ったきっかけは、お父さんが勧めてくれたからです。ちょうどその時期にTVで地球温暖化やヒートアイランド現象についてよく見ていて...

もっと詳しく

検定サポート情報

  • 2017年度試験情報
  • 2016年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

受験要項・ポスターのお取り寄せ

  • ecoマスターグランプリ
  • eco検定アワード
  • eco検定推進企業
  • エコピープル支援協議会について
  • 東京商工会議所
  • 仕事に活きるスキルって?

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み

申込みから成績票到着までの流れ