HOME > カラーコーディネーター検定試験® > 問題にチャレンジ! > 問題にチャレンジ! 1級

  • 3級
  • 2級
  • 1級

第39回1級1分野 試験問題例

問題

次の文中の[ ]の部分に、下記の選択肢から最も適切な用語を選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい

  1. 図1はヘアカラーとメーキャップのバランスが例示されているが、バランスの取れている図は[ア]である。
  2. image
  3. 黒い髪は強くシャープな印象を与えるので肌色は[イ]系でアイシャドーはブルーやグ リーンまたはモノトーンなどが相応しい。
  4. 肌色とメーキャップカラーの見え方は照明光の関連が大きい。普通型白色蛍光灯の下では肌色の[ウ]みが強く見え不健康な印象を与える。
     一般照明として普及しているが、LED照明の特性も理解しておかなければならない。 白色LEDは青色LEDと[エ]の蛍光体を組み合わせると出来るが、肌の[エ]みが強くくすんで見えてしまう。太陽光の下で見える色に近づけることが出来るのは青色LEDに[オ]を組み合わせると良い。

選択肢

[アの語群] ① AとD ② BとC ③ AとC ④ BとD
[イの語群] ① オークル ② ピンク ③ ナチュラル ④ ベージュ
[ウの語群] ① 黄 ② 赤 ③ 青 ④ 黒
[エの語群] ① 黄 ② 赤 ③ 青 ④ 緑
[オの語群] ① 黄色の蛍光体 ② 赤色の蛍光体 ③ 赤・緑の蛍光体 ④ 黄・緑の蛍光体

[ア]③ [イ]② [ウ]① [エ]① [オ]③

この問題の解答を見る

第39回1級2分野 試験問題例

問題

次の文中の[ ]の部分に、下記の選択肢から最も適切な用語または写真を選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

  1. 事務用机の木製の天板はMDF、パーティクルボード、合板などを芯材に[ア]化粧板や樹脂フィルムシートまたはUV塗装など、多彩な表面材を用いた仕上げがある。
    [ア]化粧板はチタン紙という紙に透明な[ア]樹脂を浸し、フェノール樹脂を含浸硬化して積層したものを、ベースとなる板の上で硬化させた化粧板である。
  2. ファイバーボードは、写真の[イ]のように、木屑を細かくしたファイバーからなる板である。
  3. image
  4. 合板は[ウ]の繊維方向を直交させて奇数枚接着させたものである。

選択肢

[アの選択肢] ① ポリエステル ② PVC ③ メラミン ④ アクリル
[ウの選択肢] ① ラミナ ② ベニヤ ③ ランバー ④ ストランド

[ア]③ [イ]① [ウ]②

この問題の解答を見る

第39回1級3分野 試験問題例

問題

環境色彩では建築物や工作物を塗装することが多い。「塗料を塗装する」場合に求められる知識について、次の問いに答えなさい。 最も正しいと思われる解答を下記の選択肢の中から選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

  1. 塗料の製造は、まず顔料に樹脂と溶剤の一部を加え、よく練って顔料を細かくほぐし樹脂中に[ア]させる。この工程を[ア]工程という。
  2. 景観材料として用いられる場合は太陽光線や風雨にさらされても、その色が褪せないで長持ちすることが重要で、この色の[イ]という。
  3. 調色は原理的には、目的とする色の[ウ]の両側の2色の有彩原色塗料と、白、黒の4つの原色で色出しが可能である。
  4. [エ]塗料は、固体の樹脂と顔料、添加剤などを溶解して練り固め、これを微粉砕した粉状の塗料で、従来の塗料とは形態も製造方法も全く異なる。
  5. アルミは、一般に表面に安定な酸化膜が形成されて錆びにくいが、酸やアルカリ、[オ]などによって錆を発生すると深部に達し孔があくことがある。これを孔食という。

選択肢

[アの選択肢] ① 溶解 ② 分散 ③ 拡散 ④ 融合
[イの選択肢] ① 耐候性 ② 退色性 ③ 減色性 ④ 隠ぺい性
[ウの選択肢] ① 彩度 ② 明度 ③ 色相 ④ トーン
[エの選択肢] ① 環境対応型 ② 焼付け ③ 粉体 ④ ふっ素樹脂
[オの選択肢] ① 硫黄 ② 亜硫酸 ③ 塩分 ④ CO2

[ア]② [イ]① [ウ]③ [エ]③ [オ]③

この問題の解答を見る

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み
  • 申込みから成績票到着までの流れ
  • 受験エリアの確認
  • 受験上の注意事項(※必ずご確認ください)
  • 特別対応受験について(障がいや持病をお持ちの方、妊娠中の方)
  • よくあるご質問

VOICE

小幡 千尋さん

学んだ知識がものづくりの自信になっています 所属している生活造形学科では、グラフィック・プロダクトデザイン・メディア編集...

もっと詳しく

水科 智美さん

当社は様々な化学品を扱う商社です。私は"色"に関する専門のセクションとして新設された【カラー工房】で働いています。化学品商社で...

もっと詳しく

近藤 みゆきさん

色彩の知識は、ヘア、メイク、ファッションなど、美容に関してのあらゆる分野で求められており、お客様ひとりひとりに合った...

もっと詳しく

富川 栄さん

資生堂SABFAは、美容師を対象にプロのヘア&メーキャップアーティストを育成しています。私自身もメーキャップブランドの...

もっと詳しく

村井 薫さん

受験した当時、モバイルプロダクトやデジタルカメラなどのカラーや素材、質感をスタディするCMF(Color/Material/Finish)...

もっと詳しく

桜井 輝子さん

カラーの仕事を始めた約25年前、周囲の人々からは「色の知識が仕事として成立するのか?」とよく尋ねられました。色は私たちにとって...

もっと詳しく

小谷 陽子さん

色は異業種や異文化をつなぐユニバーサルな存在です 以前所属していた化粧品原料となる色材を取り扱う部署でのマーケティング業務に...

もっと詳しく

橋本 実千代さん

カラリストとしての信頼が増しました 私は洋服が好きで、婦人服地を扱うテキスタイル会社に一般職として入社し、数年が経った...

もっと詳しく

江連 展子さん

受験の動機は会社の資料室にあった1級のテキストを見て、日常的に進めているカラー提案のステップを客観的な視点で見直せる..

もっと詳しく

藤本 京さん

私は美容専門学校に通っており、美容師になることが目標です。美容師として、お客様により良い提案などができるように知識が..

もっと詳しく

鈴木 晶恵さん

私は大学で服装のデザインを中心に学んでいます。色はファッションを構成する要素の中で欠かせないものの一つであり、デザインを..

もっと詳しく

清水 聡太さん

現在、専門学校に在学中で建築に関する様々な学習をしていますがインテリアなど、室内のデザインを考えるときには、建築にも色彩..

もっと詳しく

塩谷 リサさん

芸術系大学で造形を学んでいた頃、作品制作には必ずといっていいほど色が関わると痛感しました。そこで、「色彩の基礎から実用的..

もっと詳しく

岩井 紀子さん

「肩書きは、カラーコンサルタントです。」と紹介しても「実務は何ですか?」と必ずや尋ねられます。その後、「色彩は学問..

もっと詳しく

山口 勉さん

工業デザインというものは、製法、材料、コスト等多くの制約の中で成立させねばならないものです。その中でも..

もっと詳しく

検定サポート情報

  • 2017年度試験情報
  • 2016年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

受験要項・ポスターのお取り寄せ

  • clubpalette
  • 東京商工会議所
  • 仕事に活きるスキルって?