一部の携帯電話、スマートフォンでは画面が崩れる場合がございます。
PC画面での閲覧を推奨しております。
カラーコーディネーター検定試験 Club Palette Vol40
いよいよ、色彩のあふれる夏本番となりましたが、今年は例年にない梅雨や集中豪雨となり、
被災された皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。
Club Paletteは、40号を迎えることができました。これからも皆さまに彩りのある読み物をお届けしていきます。
今号は春の検定の結果リポートも掲載しています。ぜひ最後までお楽しみください。
【INDEX】検定試験日程/COLOR TALK:Topix, Color Trivia/カラーの仕事/カラーの最前線を歩く/INFORMATION:色とアート,おすすめセミナー情報/検定試験情報/プレゼント
検定試験日程
第43回 カラーコーディネーター検定試験 日程:1・2・3級
試 験 日   2017年123日(日)
申込登録期間   9月19日(火) ~10月20日(金)
※メルマガの後半に詳しい情報を掲載しています  ※ホームページはこちら
COLOR TALK
TOPICS:“透明”の面白さ

   日ごろ、さまざまな色の動きを気にしていますが、このところ、透明コーラや透明パンツなど、色ではありませんが「透明」を表現した商品が話題を呼んでいることが気になっています。そこで、なぜ今「透明」が注目されているのか、考えてみました。

意外性

   3年ほど前から、みかんやレモンなど「味や香りのついたミネラルウォーター」が発売され、話題になりました。最近ではコーラや紅茶、コーヒーの風味を再現したものも登場しています。これらは「味付き透明飲料」と呼ばれますが、逆にいえば「色なしジュース」、「色なし紅茶」ともいえます。
   人が飲食する際には、色などの見た目の印象が味覚に大きな影響を与えます。水と思ったら味も香りもコーラという、その意外性、違和感が面白がられています。

中を見せる面白さ

   今年の5月、イギリスのファッションブランドTOPSHOPが透明の「ジーンズ」を発売し話題を呼びました。ジーンズといってももちろんデニムではなく、ポリウレタン製でまったくの無色透明。これは、「よく見たら上に透明素材のジーンズをはいていた」という面白さとともに、「下に履いているものが見えている」というセクシーさも感じさせるものでした。

未来感

   2016年のCEATEC(電気製品の展示会)において、パナソニックが参考展示として「透明液晶ディスプレイ」を発表し話題になりました。
   これは、通常は透明なガラスなのですが、必要に応じてガラスがテレビ画面になるというものです。部屋の中に突然画面が登場するという、どこか未来的な面白さがありますし、また大型テレビの圧倒的な存在感を消して、インテリアに溶け込むことができるという点も画期的といえます。
   見えない、存在感がないというのはとても未来的なキーワードで、今後さらに多彩な表現が現れてきそうです。

Color Trivia: 色のよもやま話
Canary Yellow カナリアイエロー    今年初めに話題となった映画「ラ・ラ・ランド」では、鮮やかなドレスがたくさん登場しており、中でも光輝くカナリアイエローのドレスがとても印象的でした。
   この映画ではヒロインの成長を服のカラーで表現しようという意図があったそうですが、イエローは若い頃の希望に溢れた明るさを象徴していました。ここ数年支持が高いイエロー系ですが、この映画の影響もあってか、この春夏大人気になっています。
   カラーイメージ調査では、ビビッドイエローは幸せイメージの強い色で、あまりマイナスイメージがありません。それもほっとする幸せというより、ハッピー!といった楽しさイメージが強くなっています。
   2011年の東日本大震災後、放射能によって汚染された土地にひまわりを植えることで、土壌から汚染物質を除去しようという運動がありました。後にその効果は否定されましたが、何もなくなってしまった土地に生き生きと黄色の花が溢れる光景を想像するに、それはそれで素晴らしいことではないかと思いました。
   この春夏、エスニックテイストのターメリックやライトイエローまで、イエローは多彩に展開されています。思い切って大きな分量でイエローを取り入れてみてはいかがでしょうか。
カラーの最前線を歩く vol.13
色覚異常の人の視認性に配慮したカラーデザインスキーム ー北海道の自然と溶け込んだ建築デザインと色:社会法人孝仁会北海道大野記念病院
広田 彰紀 さん

広田 彰紀 さん

プロフィール

北海道札幌市生まれ
東京理科大学工学部建築学科 卒業
東京理科大学大学院工学研究科
建築学専攻 修了後、
株式会社竹中工務店入社
2017年4月から現在に至るまで、
株式会社竹中工務店 東京本店設計部
主な設計担当作品に
2013年竣工イオンモールつくば
2016年竣工社会医療法人孝仁会
北海道大野記念病院がある

北海道大野記念病院 外観
白と黒を基調にしたエントランス
光が表情を加える白いパネル
北海道らしさと色のバリアフリーを
組み合わせたカラー
色とアートのイラストが出迎えてくれる
エレベーターホール
株式会社竹中工務店で設計に携わる広田さんが、北海道赴任時代に担当した、北海道大野記念病院は最先端医療を象徴するシャープで美しいフォルムと、色覚の多様性に配慮したカラーデザインスキームが新しい。
色のバリアフリーをめざしたカラーデザインスキームは、どのようにしてつくりあげられたのか?興味深いプロセスも含めご紹介したい。
白が基調のエントランスホールは
トップライトが自在に遊ぶ表情あふれる空間に
   北海道札幌市にある北海道大野記念病院を建て替え、新しくスタートするにあたり、設計・施工を弊社が担当させていただきました。当病院の設計を行うにあたって「すべての人が使いやすい病院にしたい」「三大疾病の治療のため、数多くの最先端の医療機器を設置したい」という要望がまずありました。加えて、北海道特有の自然環境を取り入れたり、患者さんにやさしい環境づくりをイメージできるような建物にしたい、という要望と合わせ、現在のかたちに落ち着くまでに試行錯誤を繰り返しました。

   建物の規模は7階建て、1階・2階の低層階は外来部門および検査や手術・治療を行う機能がレイアウトされています。3階から6階の高層階は台形状となっており、ここには病棟が配置されています。最上階の7階には食堂があり、高層階は生活のあたたかみや癒しの感じられる療養空間になっています。
   入ってすぐのメインエントランスホールは、誰もが入りやすい明るく開放的な空間をつくり上げることをめざしました。基本となる白と黒のモノトーンを基調としながら、天井のトップライトによる自然光や光の波長の様な波型リブパネルで柔らかな雰囲気をつくり、ホールには造形的デザインの椅子やアート作品で空間にアクセントを与えています。
色のバリアフリーを考えたエレベーターホールや
病室の色、そしてスタッフステーション
   3階から上の高層階は、病棟が中心となるので生活感を重視しました。
   これを考えていくうえで北海道の大自然や、北海道と風土性や生態系に近い北欧の色、さらに、色覚の多様性に配慮した、「色のバリアフリーを実現させる」という命題もありました。
   北欧の色に着想を得ながら、無限のカラーチャート厳選していき、社内チームでブレストしながらオリジナルのカラーチャートをつくりました。その中で色を少しずつ間引いてバランスよい配色を選び、小さな色相環をつくりました。さらに色覚特性が理解できるアプリを活用して、色のバリアフリーを実現させるべく検証を深めていきました。

   バリアフリーに配慮したカラーが固まってくると、サインやアートとコラボレーションできないか、と考えるようになりました。海・雪・光・野原・木々・果実・空‥‥そういった北海道の自然のモチーフが、地上から空に向かっていくようにイメージしていきました。
   各階のテーマカラーはこのタイミングで決まり、1階は濃いブルー・2階は淡いパープル・3階は橙色・4階は淡い黄色・5階はパステルグリーン・6階はえんじ色・7階はスカイブルーとなりました。それらと北海道の植物や動物のアートと組み合わせ、内部サインにも色や動物モチーフを展開して、各階の個性と親しみやすさを醸成しました。
   エレベーターを降りたときに、すぐ色とアートが出てきて、さらに数字でも違いが識別できます。色が見分けにくい方は、形でもわかる。逆に形がわかりにくい方は色でわかる。数字でもわかる、といった工夫をしました。スタッフステーションの色や病室のビニールクロスの色などにも近似色を用い、各階のモチーフを展開させていきました。
色の決定、こだわりの各場所の詳しいお話のすべてはPDF
認定講師を活用してみませんか?
下記のテキストページに今回のインタビューに関連した内容が掲載されています。
「1級公式テキスト 第3分野 環境色彩」
p.32~35
第1章−3 環境色彩分野のカラーコーディネーションの配慮事項
「2級公式テキスト」
p.80~101
第3章−2 色の見え方の多様性とカラーユニバーサルデザイン
「3級公式テキスト」
p.114~117
第6章−2 眼の変化による色覚の多様性
カラーデザインのアンテナ vol.1
ステキな色をキャッチ![カラーデザインのアンテナ]海外のパッケージデザイン
1. ココアドリンクのボトル。コンプレックス・ハーモニーが新鮮。 (デンマーク)
2. 冷凍野菜。イエローグリーンが際立っている。(スウェーデン)
3. 「 出前一丁」の外装が、現地仕様になっていてびっくり!(シンガポール)
4. 商品名は、褐色の肌に白い歯が印象的(明度対比の原理)から得たアイディアでしょうか?(台北)
(取材・文) 
カラーコーディネーター 桜井輝子
検定試験認定講師東京カラーズ
本コーナーでは、カラーコーディネーターの視点で気になったモノ・コトをご紹介。
カラーの知識を毎日の生活や実務の中で活かすヒントになりますように。
   「新製品のカラーバリエーションをどのような展開にすればよいだろうか?」「本体のカラーリングは青系と決まっているけれど、どのような青が最もふさわしいのだろうか?」これらはいずれも、メーカーで商品開発を担当している方々からのお尋ねです。このような問いに対し、カラーコーディネーターとして適切な提案をするための「知恵」を蓄えておきたいものです。私は日ごろ、学びを通して得た「知識」という土台の上に、素直な「感性」をプラスすることを心がけています。
   この夏、もし海外旅行に行くご予定があれば、ぜひ地元の人々が日常的に買い物をするスーパーに足を運んでみてください。日本では見たことのない驚きの色づかい、思わず衝動買いしたくなるようなスタイリッシュなパッケージとの出会いは、感性を大いに刺激してくれること間違いなしです。
INFORMATION
色とアート


アルチンボルド展:Arcimboldo
国立西洋美術館(東京・上野公園)

   現在、国立西洋美術館で開催中の「アルチンボルド展」。ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。

   自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世という神聖ローマ皇帝たちに寵愛されたアルチンボルドは、歴史上でもひときわ異彩を放つ、宮廷の演出家でした。

   そんな「アルチンボルド」の名は何よりも、果物や野菜、魚や書物などを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々によって広く記憶されています。そのモチーフの形状を生かした驚くべき発想とともに、その、ものの持つ色彩や質感、内包するイメージが放つ表現に魅了されます。

   世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩・素描(帰属作品等を含む)計30点を中心に、およそ100点の出品作品によって、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫り、同時代の文脈の中に彼の芸術を新たに位置づける試みです。日本で初めて、アルチンボルドのユーモアに富んだ知略の芸術を本格的にご紹介するこの機会を、お楽しみください。

 

ル・コルビュジエの芸術空間:国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡

詳しくはこちら

   「アルチンボルド展」を開催中の国立西洋美術館の常設展内では、世界遺産である美術館本館の設計者であるル・コルビュジエが、その設計に当たって描いた習作図面の複製などを展示しています。
   「アルチンボルド展」の観覧当日に限り、同展観覧券でも鑑賞可能です。この機会にぜひご覧ください。

プレゼント

各展覧会の招待券を5組10名様にプレゼントいたします。
詳しくはプレゼント欄をご参照ください。
おすすめセミナー情報
カラーコーディネーター検定試験(R)サポートセミナー
平成29年度カラーコーディネーター検定試験合格に向けて、特に重要なポイントや試験の傾向について、分かりやすく解説いたします。高い合格率を誇り、受講後の特別サポートでは、メールでの質問を受付ています。
日 時

1級(3分野)「環境色彩」

2017年9月8日(金)9:30~18:00
2017年9月9日(土)9:00~17:30
※受講料、使用テキスト他、詳しくはこちら

2級

2017年10月6日(金)9:30~18:00
2017年10月7日(土)9:00~18:00
※受講料、使用テキスト他、詳しくはこちら

3級

2017年9月20日(水)9:00~18:00
※受講料、使用テキスト他、詳しくはこちら

会 場 東京塗料会館(東京都渋谷区恵比寿3-12-8 詳しくはこちらから)
問合せ先 東京商工会議所 渋谷支部
TEL:03−3406−8141
JAFCA(日本流行色協会)色彩講座ベーシックコース
色彩の基礎知識から応用までを2日間で学べる実践的なコースです。
日 時 2017年8月29日(火)〜30日(水)10:00〜17:30
会 場 日本流行色協会 会議室(東京都千代田区神田神保町)
詳しくはこちら
JAFCA(日本流行色協会)色彩講座CMF+S実践講座
プロダクツの製品開発において重要な要素である「Cカラー、Mマテリアル、Fフィニッシュ+Sセンサリー(触感)」の考え方について学ぶ、貴重な講座です。
日 時 2017年8月24日(木)10:00〜17:30
会 場 日本流行色協会 会議室(東京都千代田区神田神保町)
詳しくはこちら
検定試験日程
第43回試験日程について
次回の試験日程は以下のとおりです。ぜひ、挑戦してみてください。
第43回 カラーコーディネーター検定試験(R)日程
試験日:12月4日(日) 結果発表

⇒詳細はホームページにてご確認ください。

第42回 カラーコーディネーター検定試験(R)結果発表
2017年6月18日(日)に実施された第42回カラーコーディネーター検定試験の結果は以下のとおりです。

⇒詳細はこちら

VOICE

ホームページのVOICEコーナーで、検定について「合格者の声」「推薦の声」がご覧いただけます。

公式テキスト・問題集販売のお知らせ

2017年度の検定試験は公式テキスト・問題集に準拠して出題されます。テキスト・問題集の詳細はホームページでご案内しています。

⇒テキスト・問題集の詳細はこちらにてご案内いたします。

通信講座のご案内

カラーコーディネーター検定試験の通信講座を実施しています。詳しくは以下をご覧ください。

⇒通信講座のご案内はこちら

認定講師を活用してみませんか?

東京商工会議所では、カラーコーディネーター検定試験対策講座や、その他色彩に関わるセミナーの講師を務める実力を持ち合わせた指導者を認定しています。
ショーウインドーでの季節感の演出、商品パッケージの企画、ファッションのコーディネートetc.
東商の認定するプロのカラーコーディネーターにおまかせください!

認定講師の依頼のしかた

依頼内容・期間・勤務地・報酬・担当者連絡先を、メールで送信ください。表題に「認定講師へ仕事依頼」と入力をお忘れなく!
送付先はこちらpalette@tokyo-cci.or.jpまで。

東商はいただいた内容をそのまま候補地の登録認定講師へメールいたします。
(その後のやりとりは、認定講師と直接お願いすることになります)

認定講師一覧がご覧になれます。

プレゼント
【1】3名様に:季刊「流行色」2016年夏号No.588:一般財団法人 日本流行色協会/発行:定価 1冊5,000円+税/年間購読(年4回)18,000円+税

   季刊「流行色」は、カラートレンドの専門誌です。ファッションのみならず、工業製品、インテリア関連、メイクアップなど、さまざまな分野のトレンドカラー予測情報を中心に、世界で開催されるデザイナーズコレクション、各種展示会の動向や、マーケットにおけるカラー動向の分析など、色に関する情報を掲載しています。カラーのプロになりたい方、いち早く時代の方向性をつかみたい方にとって貴重な情報源になります。
   今回は、2017年5月に発行された「流行色」2017年夏号No.589を抽選で3名様にプレゼントいたします。ぜひご応募ください。

内容
2018年春夏カラートレンド特集
2017年秋冬海外デザイナーズコレクション
etc…
【2】3組6名様に:「アルチンボルド」展ご招待券

   「色とアート」でご紹介した「アルチンボルド展」(国立西洋美術館)のご招待券をプレゼントします。

【2】3組6名様に:「ル・コルビュジエの芸術空間」展ご招待券

   「色とアート」でご紹介した「ル・コルビュジエの芸術空間展」(国立西洋美術館常設展内)のご招待券をプレゼントします。

プレゼントのお申込み方法

郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、希望のプレゼント番号、CLUB PALETTEの感想を明記の上、件名を「CLUB PALETTE プレゼント応募」として、東京商工会議所 検定センター CLUB PALETTE 事務局宛に、メールでご応募ください。

・応募用アドレス palette@tokyo-cci.or.jp
・締め切り:2017年8月10日(木)
・当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

Club Palette Vol.40
東京商工会議所 検定センター Club Palette 事務局
http://www.kentei.org/

メールマガジンについてご意見・ご要望などございましたら、palette@tokyo-cci.or.jpにお寄せください。
お寄せいただいた内容は、今後のコンテンツ充実のための参考にさせていただきます。
各種メールマガジンの配信登録・停止および登録状況の確認については、こちらよりお手続きをお願いいたします。
過去のメールマガジンはこちらからご覧いただけます。

掲載された記事を許可なく複製、転載することを禁じます。
Copyright © 2014 The Tokyo Chamber of Commerece and Industry. All Rights Reserved.

当メールマガジンを快適にご覧いただくためには、お使いのメールソフトを最新のバーションにしていただくことを推奨します。
また、Webブラウザを使ってご覧いただく際には下記ブラウザ環境を推奨しています。

Internet Explorer 8.0以上
Firefox、Chrome、Safari

※推奨閲覧環境においてもブラウザとOS、プラグインの組み合わせ等により、一部表示不具合がでる場合がございます。
※Firefox、Chrome、Safariは最新版を推奨いたします。