カラーコーディネーター検定試験 Club Palette Vol.32
太陽のまぶしい季節となりました。
暑い日が続きますが、明るく元気になれる色、涼しさを運んでくれる色などを上手に使って乗り切りたいですね。
今号の「カラーの最前線を歩く」ではLED照明に関しての取材記事を掲載しています。
また、第38回試験結果を掲載しておりますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。
【INDEX】COLOR TALK:Topix, Color Trivia/カラーの最前線を歩く/IMFORMATION:色とアート,おすすめセミナー情報/プレゼント/検定試験情報/事務局通信
COLOR TALK
TOPICS:プロダクツ、インテリア関連の注目カラー

   カラーのトレンドはファッションの分野だけのことではありません。ファッションがライフスタイル全般へと広がった今、生活のすべてにおいてカラーが重要になっています。
   今回はプロダクツ(工業製品)やインテリアなど生活空間の中で、今後注目されるカラーをいくつかのグループであげてみたいと思います。

1. 陰影を表現するグレー+イエロー

わずかに色みを感じさせる陰のような微妙なグレー、グレイッシュカラー。アクセントに加えたイエローは、この春夏ファッションでも注目の色です。

2. 澄んだ空気や水のブルー系

明るく、清らかな空気や水をイメージさせる、ブルー系を基調としたグループ。とくに透明感を感じさせる明るいブルーが重要になります。白は清らかさ、澄んだ調子を強調する色でもあります。

3. 甘いベージュやグレイッシュなカラー

ここ数年継続しているグレージュ(グレーとベージュの中間)やピンク系を中心とした、優しい情感を感じさせるような色合い。シャンパンゴールドなどの上品な金属感や、パール調など、光の効果を加えるのもよいでしょう。

4. 豊かなレッド、オレンジ系

時を経て熟成されたようなふくよかなウォーム系カラー。強いトーンのオレンジやレッドの華やぎのある色合い。また上質感のあるワインやレンガ色は、今年のインテリア展示会「ミラノサローネ」でもソファなどに多くみられた色でした。

   加えてインテリア関連では、自然素材そのものの表情をいかしたカラー表現がとても重要になっています。特に木質素材の節や割れなどをそのまま使ったようなものが、高級ラインのホテルやレストランでも多くみられるようになっています。本物の自然であることが、贅沢で貴重なものと捉えられているのです。

Color Trivia: 色のよもやま話 No.21
アッズーロ Azzurro    ここ数年長く人気の続いているブルー系、今春夏も幅広いブルー系が人気です。特にメンズファッションでは重要な色で、ブルー系トーン・オン・トーン配色の着こなしが目立ちます。
   メンズファッションでよく聞くイタリア語のブルーの色名に「Azzurro(アッズーロ)」があります。青、または空色と訳されますが、明るい空色のCeleste(セレスト)よりは彩度の高い、イタリアの海を映すような濃いめの青になるようです。青はイタリアを象徴するナショナルカラーで、サッカーイタリア代表のユニフォームの色はアッズーロ、代表チームはアッズーリ(複数形)の愛称で呼ばれています。
   また、イタリアのメンズファッションでよく言われている言葉に「Azzurro e Marroneアッズーロ・エ・マッローネ(青と茶色)」がありますが、これは青+茶が「おしゃれな定番配色」ということを意味します。夏の爽やかなブルー系配色にかわって、初秋にはマッローネを組み合わせるとシックなムードが演出できそうです。
カラーの最前線を歩く
リポーター:高原美由紀 Miyuki Takahara カラーコーディネーター3級認定講師/一級3分野資格取得
人間科学×空間デザイン。人の心理や五感、人体寸法や行動と空間の関係から「ただ美しいだけではない、心身にプラスに働きかける空間」を導き出す空間デザイナー。環境心理学、行動学、知覚や色彩心理学など、科学的知見と美的センスを融合させた空間提案を行う。
住宅、モデルルーム、ホテル、店舗、病院などを幅広く手がける空間づくりのプロフェッショナル。色彩やインテリア関連講座で講師をつとめるほか、新商品の開発アドバイスやカラーコンサルティングも行っている。健康で幸せなストレスフリーの空間づくりを目指し、現在、大学にて空間が人に与える影響を研究中。
認定講師紹介
左:パナソニック株式会社ライティング事業部 里見杉子さん(2級カラーコーディネーター資格取得)
美光色の分光分布曲線図
『美光色』について下記URLよりwebパンフレットがご覧いただけます。
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/ concept/pdf/bikousyoku.pdf
美光色ダウンライト
高演色ユニバーサルダウンライト
LED照明による光の可能性 ー 肌の色や服地などの識別しにくい微妙な色合いを美しく見せるための、照明面からの新たなアプローチ ー

青色LEDの発明から約20年経過した現在においては、従来光源の代替としてだけでなく、光の質そのものが注目されるようになってきました。LED照明の技術開発が進み、各波長(スペクトル)のコントロールが可能となったのです。「美しさ」を際立たせるLED照明の開発に成功したパナソニック株式会社ライティング事業部の里見杉子さんにお話を伺いました。

ノーベル物理学賞受賞に輝く日本人の功績
   21世紀の照明として急速に進化し発展しているLED照明は、日本人3名の物理学者が青色LEDを発明した功績によるものです。赤と緑色のLEDは、すでに約30年前に開発されていましたが、光の三原色のうち、青色の開発が難航していました。赤と緑の光だけで作り出すことのできる光の色では、特殊な用途に限られてしまいます。光の三原色を混色(加法混色)してはじめて白い光を作り出すことができます。
   赤崎勇氏・天野浩氏・中村修二氏による青色LEDの発明、製品化の成功によって、色光の三原色がそろい、白色光をやっと可能にしました。その功績が「人類に大きな利益をもたらす発明」として評価され、2014年ノーベル物理学賞を受賞したのです。
   光の三原色がそろったことが世界を変えるきっかけになったのです。
LED照明で「美しさ」を際立たせる時代へ ~パナソニック「美光色」~
   「パナソニックの『美光色』は、日本人の肌の色を美しく見せるLED照明です。日本人の肌と光の関係を追求して、LEDの波長のなかで、肌がくすんでみえる原因となる波長570~580nm前後の黄色の光の波長を制御することに成功し、これまでにない肌の色の見え方を実現しました」と里見杉子さんは、眼を輝かせて話してくださいました。
   光の三原色それぞれの光量の調節によって、色相、彩度、明度をもつさまざまな色がつくりだされます。肌の色を美しく見せる光は、肌にあたる光の波長の量の調節により可能になったのです。
   また、『美光色』は、肌の色を美しく見せるだけでなく、物の色の忠実性の評価である平均演色評価数Ra95を実現しました。従来、識別しにくかった色を忠実に再現できるので、アパレルショップなどでも積極的に採用されています。たとえば紳士服のスーツの色は、紺やグレーのバリエーションが多く、これまでの店舗照明では、メーカー側で用意している微妙な色や織、糸の違いがお客様に伝わっていませんでした。『美光色』はその点、色の差や素材の差がわかりやすいのです」と里見さん。
導入事例:アパレルショップ「m.f.editorial木更津店」
   実際に、「美光色」が採用されているアパレルショップ「m.f.editorial木更津店」をお訪ねしました。まず、遠くの距離から店舗まで近づいたとき、店内には生き生きとした光が満ちているのがわかりました。そして、商品がとても魅力的に見えます。スーツの色や生地感、シャツの織りが、確かにわかりやすく見やすいのです。
記事詳細はこちら
認定講師が教える!ワンポイントカラー検定!!

  3種類の色光はどの色でもよいというわけでもなく、できるだけ少ない色数で、多くの色を再現することが望まれる。このできるだけ少ない色数が3であり、なおかつ再現できる色が多いという基準で選ぶと、その色は赤(R)、緑(G)、青(B)、となる。このできるだけ少ない色数でできるだけ多くの色を出す色を原色と呼び、加法混色では原色が3であるので、三原色と呼ばれている。
  この三原色の赤と緑から青緑が作られ、3色を混色すると白が作られる(図・表8-2)。

ー3級テキストp155掲載「加法混色」ー

加法混色という名称は、元の明るさの足し算(元のエネルギーの足し算)になることからつけられています。そのため、混色された色光のエネルギー量のほうが、元のそれぞれの色光よりも大きくなり、明るさも明るくなります。3級テキストp156の図・表8-3にあるように、赤(R)、緑(G)、青(B)の3つの色を混色したときにできる色は、図の三角形の領域内です。これを「色再現域」といいます。今回のアパレルショップで、季節によって照明の色や明るさを変えているのは、この色再現域の領域の中で、夏は青(B)の明るさを強めにし、秋・冬は、それぞれの色の明るさを少し抑えながら、赤(R)の明るさを強めに設定して光を作りだしているのです(3級テキストp154~157) 。
認定講師を活用してみませんか?
ショーウインドーでの季節感の演出、商品パッケージの企画、ファッションのコーディネートetc.
東商の認定するプロのカラーコーディネーターにおまかせください!
認定講師の依頼の仕方

依頼内容・期間・勤務地・報酬・担当者連絡先を、メールで送信ください。
表題に「認定講師へ仕事依頼」と入力をお忘れなく!
送付先はこちら(palette@tokyo-cci.or.jp)まで。

東商はいただいた内容をそのまま該当地域の登録認定講師へメールいたします。
(その後のやりとりは、認定講師と直接お願いすることになります)

認定講師一覧がご覧になれます。

INFORMATION
色とアート

《愛万歳》(ポスター) 1990年
Yoko増田静江コレクション/© 2015 NCAF, All rights reserved.

《白いダンシングナナ》 1971年
Yoko増田静江コレクション/撮影:林雅之/© 2015 NCAF, All rights reserved.

《クラリス》 1969年
Yoko増田静江コレクション/撮影:黒岩雅志/© 2015 NCAF, All rights reserved.

《ビッグヘッド》 1970年
Yoko増田静江コレクション/撮影:林雅之/© 2015 NCAF, All rights reserved.

ニキ・ド・サンファル(ポートレート) 1983年
Yoko増田静江コレクション/撮影:黒岩雅志/© 2015 NCAF, All rights reserved.

ニキ・ド・サンファル展 NIKI DE SAINT PHALLE
国立新美術館

   ニキ・ド・サンファル(本名カトリーヌ・マリー=アニエス・ファル・ド・サンファル、1930―2002)は、戦後を代表する美術家のひとりです。フランスに生を受けたニキは、少女時代を過ごしたアメリカや母国フランスの抽象絵画に影響を受けるなど独自のスタイルを作り上げていきました。そして、1961年に発表した「射撃絵画」で一躍その名が知られることになります。絵具を入れた缶や袋を石膏によって画面に付着させ、それに向けて銃を放つことで完成する「射撃絵画」は、絵画と彫刻の両方の要素を兼ね備え、また制作行為そのものがパフォーマンス・アートの先駆例として美術史上高く評価されています。

   ニキは「射撃絵画」で注目を集めたのち、1964年ころ当時の最新の素材であったポリエステルと出会うことによって、独特な柔らかなフォルム、鮮やかな色彩の彫刻を次々と生み出しました。そして、ニキは女性の表象への関心を強め、「ナナ」シリーズでは鮮やかな色彩と伸びやかな形態を用いて開放的な女性像を示し、今日まで多くの人々に愛されています。
   このほかにもニキは舞台や映画の制作を手がけ、また「タロット・ガーデン」と称する彫刻庭園に代表されるように建築デザインにも積極的に取り組み、美術家として様々な活動を展開しました。
   豊かな色彩、様々な表情を見せる素材の扱い。その自由さ、柔軟さはニキの大きな魅力でしょう。
   また、栃木県那須高原に建てられたニキ美術館創立者の故Yoko 増田静江氏と交流を持ち、日本と特別な関係を築いてきたことも知られています。(ニキ美術館は2011年に閉館しています)

   2014年秋にパリのグラン・パレで開かれた大規模な回顧展は、約60万人をも魅了し、再評価の機運が高まっています。ニキの生誕85年目に開催される今回の展覧会は、日本初公開の貴重な作品を含め、出品数は100点を超え、国内史上最大規模の大回顧展です。初期から晩年の創作活動、そして日本との関わりと、その豊かな芸術世界を見ることができます。

プレゼント

3組6名様に本展覧会のご招待券をプレゼントいたします。詳しくはプレゼント欄をご参照ください。
おすすめセミナー情報
JAFCA色彩講座色彩ベーシックコース
色の基礎知識からカラーの提案作成までを2日間で学べる、実践的な講座です。
日 時 2015年8月20日(木)〜21日(金)10:00〜17:30(両日とも)
会 場 日本流行色協会 会議室(東京都千代田区神田神保町)
主 催 日本流行色協会 (詳しくはこちらから)
JAFCAセンサリーデザインセミナー「近年の首都圏のショップデザインにみるCMF動向」
近年オープンした商業施設などのインテリアに見られる、CMF(カラー、マテリアル、フィニッシュ)の特徴を分析、解説します。
日 時 2015年8月28日(金)16:00〜17:30
講 師 株式会社トッパンコスモ/JAFCA大澤かほる
会 場 日本流行色協会 会議室(東京都千代田区神田神保町)
主 催 日本流行色協会 (詳しくはこちらから)
カラーコーディネーター検定試験サポートセミナー 1級第3分野(環境色彩)・2級・3級
カラーコーディネーター検定試験合格に向けて、特に重要なポイントや試験の傾向について、分かりやすく解説いたします。
日 時

1級(3分野)2日間コース

2015年9月11日(金)9:30〜18:00
2015年9月12日(土)9:00〜17:30

2級 2日間コース

2015年9月25日(金)9:30〜18:00
2015年9月26日(土)9:00〜18:00   

3級 1日コース

2015年9月16日(水)9:00〜18:00

※受講料、使用テキスト他、詳しくはこちらから

会 場 東京塗料会館 (東京都渋谷区恵比寿3-12-8 詳しくはこちらから)
主 催 日本塗料工業会・日本塗料商業組合
日本塗装工業会・東京商工会議所渋谷支部
問合せ先 東京商工会議所 渋谷支部 (担当:谷川、岩澤)

TEL:03-3406-8141 / FAX:03-3498-6569

認定講師 養成&認定/更新講座
商工会議所カラーコーディネーター検定試験、認定講師の養成&認定/更新講座です。
日 時

2016年1月9日(土)、10日(日)、11日(月休) ※時間未定
級、講座内容によって、受講日時が変わります。
受講/認定料他、詳細は事務局へお問い合せください。

3級カラーコーディネーター認定講師 養成&認定講座

2016年1月9日(土)、 10日(日) 、11日(月休)

2級カラーコーディネーター認定講師 養成&認定講座

2016年1月10日(日)、 11日(月休)  

3級カラーコーディネーター認定講師 更新講座

○初めての更新 :2016年1月9日(土)
○2度め以降の更新 :2016年1月9日(土)、 10日(日) 、11日(月休)から選択

2級カラーコーディネーター認定講師 更新講座

2016年1月10日(日)、11日(月休)から選択
会 場 東京都内・山手線周辺
主 催 東京商工会議所
問合せ先 東京商工会議所CC認定講師事務局(日本色彩学会内)
Tel & Fax: 03−3565ー7716
email: cc-seminar@color-science.jp
プレゼント
【1】3名様に:季刊「流行色」2015年夏号No.581:一般財団法人 日本流行色協会/発行:定価 1冊5,000円+税/年間購読(年4回)18,000円+税

   季刊「流行色」は、カラートレンドの専門誌です。ファッションのみならず、工業製品、インテリア関連、メイクアップなど様々な分野のトレンドカラー予測情報を中心に、世界で開催されるデザイナーズコレクション、各種展示会の動向や、マーケットにおけるカラー動向の分析など、色に関する情報を掲載しています。カラーのプロになりたい方、いち早く時代の方向性をつかみたい方にとって貴重な情報源になります。
   今回2015年5月に発行された「流行色」2015年夏号No.581を抽選で3名様にプレゼントいたします。ぜひご応募ください。

内容

  • 2016年春夏向けインターカラー&JAFCAファッションカラー
  • 2015年秋冬海外デザイナーズコレクション動向
  • 世界各国の展示会情報
  • etc…

《白いダンシングナナ》 1971年
Yoko増田静江コレクション/撮影:林雅之/© 2015 NCAF, All rights reserved.

【2】3組6名様に:ニキ・ド・サンファル展ご招待券

   「色とアート」でご紹介した展覧会のチケットをプレゼントいたします。
   2015年9月18日(金)から、新国立美術館(東京)での開催です。

プレゼントのお申込み方法

郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、希望のプレゼント番号、CLUB PALETTEの感想を明記の上、件名を「CLUB PALETTE プレゼント応募」として、東京商工会議所 検定センター CLUB PALETTE 事務局宛に、メールでご応募ください。

・応募用アドレス palette@tokyo-cci.or.jp
・締め切り:2015年8月28日(金)
・当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

検定試験情報
 
2015年度検定試験日程について
今年度の試験日程は次のとおりです。ぜひ挑戦してみてください!
第38回 カラーコーディネーター検定試験(R)日程:3・2級
試験日:11月29日(日) 結果発表
第38回 カラーコーディネーター検定試験(R)結果発表
2015年6月21日(日)に実施された第38回カラーコーディネーター検定試験の結果は、次のとおりです。

⇒模範回答はこちら

通信講座のご案内

カラーコーディネーター検定試験の通信講座を実施しています。

⇒通信講座のご案内はこちら

事務局通信
カラーコーディネーター検定試験

   8月の7日は立秋になりますが、まだまだ暑い日が続きそうですね。突然の雨などの不安定な天候にも悩まされそうですが、雨上がりに虹がみられると、フッと気持ちも軽くなります。太陽の光が水滴や雨粒に屈折・反射されてできるものですが、天からの贈り物のようですね。 虹は太陽の反対側にできるので、雨があがった時間が朝なら西の空、夕方なら東の空を見てみましょう。きれいな虹が見えるかもしれませんよ。

   さて、9月15日から、第39回試験の申し込みが始まります。11月29日の第39回試験は3級から1級まで、すべての級が対象です。検定詳細情報はこちらからご覧になれます。団体受験のお申し込みも可能です。ぜひチャレンジしてみてください。

Club Palette Vol.32
東京商工会議所 検定センター Club Palette 事務局
http://www.kentei.org/

メールマガジンについてご意見・ご要望などございましたら、palette@tokyo-cci.or.jpにお寄せください。
お寄せいただいた内容は、今後のコンテンツ充実のための参考にさせていただきます。
メールアドレスの変更・脱会を希望される方は、お手数ですがpalette@tokyo-cci.or.jp までご連絡ください。
過去のメールマガジンはこちらからご覧いただけます。

掲載された記事を許可なく複製、転載することを禁じます。
Copyright © 2014 The Tokyo Chamber of Commerece and Industry. All Rights Reserved.

当メールマガジンを快適にご覧いただくためには、お使いのメールソフトを最新のバーションにしていただくことを推奨します。
また、Webブラウザを使ってご覧いただく際には下記ブラウザ環境を推奨しています。

Internet Explorer 8.0以上
Firefox、Chrome、Safari

※推奨閲覧環境においてもブラウザとOS、プラグインの組み合わせ等により、一部表示不具合がでる場合がございます。
※Firefox、Chrome、Safariは最新版を推奨いたします。