HOME > BATIC(国際会計検定)® > 検定の魅力 > VOICE > 寺嶋 孝一さん

BATIC(国際会計検定)®

  • 検定の魅力
  • VOICE

認定者の声

寺嶋 孝一さん

凸版印刷株式会社
財務本部

寺嶋 孝一さん

BATICは世界への扉

海外勤務にて英語の財務諸表に触れるなかで、海外の会計基準は、日本の会計基準をそのまま英語に訳した存在ではないという事実にいち早く気付いたことが、帰国後すぐにBATICを受験しようと決心したきっかけでした。

BATICを勉強し始めて感じたことは、海外に赴任する前にこの勉強を始めていれば良かったという後悔でした。今IFRSを国内会計基準として採用する国は急速に増えているのが現状です。

また私は、現在勤務先でIFRS導入を検討するプロジェクトチームに属しておりますが、BATICを受験するにあたって身に着けたIFRSの知識は現在の業務にダイレクトに繋がり非常に役に立っております。

これからは、BATICの認定を受けた後でも、IFRSの新基準のExposure Draftには必ず目を通してIFRSの知識をアップデートして行きたいと思っております。

もし皆様が、会計の分野でグローバルな舞台でのお仕事を志しているのでしたら、IFRSと英語の知識は必須のツールとなります。会計のグローバルスタンダードであるIFRSを英語で身に着けたい方にはBATICの受験をお勧めいたします。

BATICは世界への扉。皆様のご健闘とご活躍をお祈りいたします。

(2016.3)

一覧へ戻る
  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み
  • 申込みから成績票到着までの流れ
  • 受験エリアの確認
  • 受験上の注意事項(※必ずご確認ください)
  • 特別対応受験について(障がいや持病をお持ちの方、妊娠中の方)
  • よくあるご質問

VOICE

小谷 吉範さん

日商簿記からステップアップして可能性を広げたい方に 私は、海外に製造拠点のある金型部品メーカーに勤めています。海外取引のある...

もっと詳しく

玉田 洋輔さん

U.S.CPA合格へのステップアップに 私は、米国公認会計士試験に合格し、現在ニューヨークにて監査法人の日系ビジネスサービス部門で...

もっと詳しく

中村 誠さん

昨年末まで私は電機メーカーの営業・マーケティング部門に勤務していました。日本国内のビジネスがメインでしたが、将来的に...

もっと詳しく

渡部 公丞さん

前職の会計事務所において海外駐在を拝命し、国際的な会計基準を英語で理解・説明する必要に迫られました。駐在当初は辞書と...

もっと詳しく

竹村 光広さん

国際会計基準審議会(IASB)の母体機関であるIFRS財団は、2012年11月にロンドン本部外で初となる国際オフィス(アジア・オセアニアオフィス)を...

もっと詳しく

平松 一夫さん

グローバル人の育成を担う国際会計検定 いま日本にとっての最重要政策課題は経済再生です。そのために政府が策定した成長戦略の...

もっと詳しく

篠岡 尚久さん

財務経理部員の必須能力となった英文会計習得のために 近年、子会社を含んだグローバルグループマネジメント関係の業務要請が急増し...

もっと詳しく

小川 雄一郎さん

当社は財務会計に強みを持つコンサルティングファームです。特に、私が担当するクライアントは米国会計基準を採用していますので...

もっと詳しく

小泉 慶倫さん

私は国際ネットワークエンジニアとして、海外拠点を持つ日本企業に対してITサービスの提案から構築までを行っています...

もっと詳しく

寺嶋 孝一さん

海外勤務にて英語の財務諸表に触れるなかで、海外の会計基準は、日本の会計基準をそのまま英語に訳した存在ではないという事実にいち早く気付...

もっと詳しく

検定サポート情報

  • 2017年度試験情報
  • 2016年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

受験要項・ポスターのお取り寄せ

  • 氏名・住所変更届
  • 資格の学校 TAC / BATIC講座
  • 東京商工会議所
  • 仕事に活きるスキルって?

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み

申込みから成績票到着までの流れ