HOME > BATIC(国際会計検定)® > 検定の魅力 > VOICE > 小谷 吉範さん

BATIC(国際会計検定)®

  • 検定の魅力
  • VOICE

認定者の声

小谷 吉範さん

会社員

小谷 吉範さん

日商簿記からステップアップして可能性を広げたい方に

私は、海外に製造拠点のある金型部品メーカーに勤めています。

海外取引のある企業の場合、海外経理専門部署でなくとも英語表記の勘定科目や仕訳に対応しなければいけない場面は多々あると思います。業務に必要な知識を断片的に調べて対応は出来るでしょうが、体系的な英文会計の知識を身につけたい場合にはそのきっかけ自体少ないのが実情だと思います。

私は、当初日商簿記と英語をそれぞれに勉強していましたが英語の会計書には全く歯が立たず、会計と英語をバラバラに勉強するだけでなく英語で会計を勉強する必要性を強く感じました。同じ目的であればU.S.CPA受験も選択肢となりますが、BATICのメリットは受験費用や学習時間のコストベネフィットが高い事と内容面で日商簿記との親和性が高く日本企業の業務には必要十分である事だと思います。

私自身、海外の拠点や現地会計事務所とやり取りが必要な場面でBATICの知識が目覚ましく役立っている実感がありますし、受験後にTOEICスコアも伸びるという嬉しい副産物もありました。

海外会計業務へ可能性を広げたいとお思いで、かつ、働きながら学習したいと考えている方に特にお勧めいたします。

(2013.3)

一覧へ戻る
  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み
  • 申込みから成績票到着までの流れ
  • 受験エリアの確認
  • 受験上の注意事項(※必ずご確認ください)
  • 特別対応受験について(障がいや持病をお持ちの方、妊娠中の方)
  • よくあるご質問

VOICE

小林 孝明さん

当社は、経理・財務・会計分野に特化した人材採用支援をしている会社になります。クライアントは、事業会社の経理...

もっと詳しく

岡田 譲治さん

日本企業が今後、海外においてさらにグローバルに活躍するためには、単一で質の高い、国際的に...

もっと詳しく

小谷 吉範さん

日商簿記からステップアップして可能性を広げたい方に 私は、海外に製造拠点のある金型部品メーカーに勤めています。海外取引のある...

もっと詳しく

玉田 洋輔さん

U.S.CPA合格へのステップアップに 私は、米国公認会計士試験に合格し、現在ニューヨークにて監査法人の日系ビジネスサービス部門で...

もっと詳しく

中村 誠さん

昨年末まで私は電機メーカーの営業・マーケティング部門に勤務していました。日本国内のビジネスがメインでしたが、将来的に...

もっと詳しく

渡部 公丞さん

前職の会計事務所において海外駐在を拝命し、国際的な会計基準を英語で理解・説明する必要に迫られました。駐在当初は辞書と...

もっと詳しく

竹村 光広さん

国際会計基準審議会(IASB)の母体機関であるIFRS財団は、2012年11月にロンドン本部外で初となる国際オフィス(アジア・オセアニアオフィス)を...

もっと詳しく

平松 一夫さん

グローバル人の育成を担う国際会計検定 いま日本にとっての最重要政策課題は経済再生です。そのために政府が策定した成長戦略の...

もっと詳しく

篠岡 尚久さん

財務経理部員の必須能力となった英文会計習得のために 近年、子会社を含んだグローバルグループマネジメント関係の業務要請が急増し...

もっと詳しく

小川 雄一郎さん

当社は財務会計に強みを持つコンサルティングファームです。特に、私が担当するクライアントは米国会計基準を採用していますので...

もっと詳しく

小泉 慶倫さん

私は国際ネットワークエンジニアとして、海外拠点を持つ日本企業に対してITサービスの提案から構築までを行っています...

もっと詳しく

寺嶋 孝一さん

海外勤務にて英語の財務諸表に触れるなかで、海外の会計基準は、日本の会計基準をそのまま英語に訳した存在ではないという事実にいち早く気付...

もっと詳しく

検定サポート情報

  • 2017年度試験情報
  • 合格証明書の発行
  • 名称の使用・過去問使用・テキスト転載

「合格者の声」を募集しています!

受験要項・ポスターのお取り寄せ

  • 氏名・住所変更届
  • 資格の学校 TAC / BATIC講座
  • 東京商工会議所
  • 仕事に活きるスキルって?

  • 個人受験お申込み
  • 団体受験お申込み

申込みから成績票到着までの流れ